すみすのYouTube
  http://www.youtube.com/user/pihyaraporon/
すみすのMusic Track
  http://musictrack.jp/user/14851

過去ブログ
ぴーひゃらぽろんPart1(最初の100曲)  http://oasobi4smith.seesaa.net/
ぴーひゃらぽろんシリーズ2 (次の100曲)  http://oasobi4smith2.seesaa.net/


休みの日は音楽家−クリスマスやすおん
2013年12月14日(日)13:00会場。。。くらい
料金:無料
会場:北区 北とぴあカナリアホール
今回、ねじれはお散歩隊さんとのコラボにてクリスマスやすおんに挑みます!

ねじれ商会のクリスマス
2013年12月23日
会場:初台 ten ten ten
Tel.03-3375-8332
クリスマスイブの前日の晩は、初台でねじれましょう。

おとなのおもちゃ箱 Vol.2
2014年1月25日
会場:岩本町 Eggman Tokyo East
Tel.03-5829-6400
再びまいたけさん、YMO(寄り集まってミニ鍵盤いぢるおじさんたち)とのライブ開催!

2012年03月04日

オーナー会

最近思うのですが、ウクレレやってる人ってね、
ウクレレ愛にあふれてる人が多いなーって思う。

に比べると、自分、ちょっと愛が足りないかなーと思ったりして。

そんなとき、Twitterに投稿された写真のウクレレケースがむちゃ可愛くて。
「うーん、ケースで気持ちが上がれば、ウクレレ愛も上がるかもしんないっ!」
と思った私。
早速、ケースつくってるHauoli Keikiさん(彼女には、ダメ人間会でお会いしたことあり)に
「どこに行ったら実物みれますかー?」
ってツイートしたら、PoePoeに展示してあるとのこと。

と、その直後、ケースオーナーであるきーぶーさんから
「オフ会すれば見れるよー」
とのツイートが。。。。

-----

じゃ、
そうだ、オフ会、しよう。

ということで、先週、早速
「Hauoli Keikiウクレレケースオーナー会」
をオーナーでもないのに開催しまして、おいしく日本酒楽しんできましたー。
お集りいただいたみなさま、ありがとうございました!
みなさまのケースとウクレレ(ツバメブランドのに、すげい感動したなー)も見せていただいて、感謝です。

で、もっちろん注文したわよん。
ファブリックが可愛いし、作りも丁寧だし。愛があるのよ。
写真だけでも十分可愛さは分かるんだけど、やっぱり実物みてよかったー。
出来上がりが今からわくわくっす。

興奮しすぎて、帰宅後、鼻血ブーでした。いかんね。
(もひとつ、興奮しすぎて、オーナー会の写真とるのも忘れた。。。いかんね。)

次回はウクレレ愛にあふれた私が、まさにオーナーに成り立てで企画しますので、
オーナーの方もそうでない方もご参加ください。また告知しますねー。

-----

で、本日は、Twitterの#ukuleleJPで本日行われている「弾き語り祭り」のお題のこれ。

卒業写真(2012/02/26録)


今気がつきましたが、200曲以上多重してるのに、ユーミンの曲、今回初めて。
ユーミンの歌は結構好きですよ。なのにねー。びっくり。
よくよく考えると、歌入りは、案外チャレンジものが多いから
オーソドックスなものはあまりやってなかったのかもしれない。

そうそう、ユーミンは、ぜーったい荒井由実時代の曲が好きだなー。
きっとね、一生懸命考えなくてもぽんぽんと音が湧き出てくる感じだっただろうと思う。
(なんか、以前にも、こんなこと書いたことあったかもしれない。あ、それは坂本龍一さんのことだったかもしれない。)
売れようというつもりで曲作ってないのに、どれもすごい輝きがあるし、景色がすーっと浮かんでくる。

そのうち、やっぱり売れる曲作ろうって思い始めたのかなー。
やっぱり松任谷さんになって、音作りはすごく洗練されてきたけど、
なんか、ガツンとこなくなったっていうか。
景色とかも、想像力で浮かんでくるんじゃなくて、
映像で見せられている感じになってきたってゆーか。
悪いことじゃないし、それがたぶんあの時代にあっていたんだろうけど、
ちょっと自分的には残念に思ったりして。

とにかく、またユーミンの曲はいつかやってみたいと思う。

-----

また今思い出したけど、私、ジブリの曲もやったことないや!
じゃ、ルージュの伝言とかすれば一石二鳥だね。
posted by すみす at 10:47| 東京 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

Get It On

忘れもしない、1月24日。
東京に雪が積もると言われた日どす。

あの前日、あわててブーツを買いにいったのです。
あわてて買った割には、可愛いのが買えてね。

13273213344410.jpg

もうテンションあがるあがる。

ユキユキぼーずを吊るしそうな勢いで、雪が積もるのを心待ちにしていた私どしたが、
翌日、雪、積もるってより、凍結しとるじゃーないかー。

ブーツ、役立たーず。

でも、悔しいから、無理矢理履いたわさ。
防水効果はあるが、滑り止め効果はもちろんまったくない。

13273638829390.jpg

むりやり雪ついてるところを歩くが、その度にツルツル滑る。

ブーツ、まさに役たたーず。

-----

あれから、ほぼ1ヶ月、あのときの悔しさもほぼ薄れかけ、ブーツを買ったことさえ、忘れかけていた今日、
待望のニュース!

明日、雪が積もるかもかも!!!

ぬおーっ!雪だよ!雪!

きっと世間の誰も待ち望んでいない雪だろうが、わたしゃ、あんたがやってくるのを待っているよ!
しかも、積もってくだされ。
私のブーツが、あなたの上に、初めての足跡をつけてあげます。

なんとなく、またがっかりで終わる予感ありですが、今日は気合い入れて早く寝る!

-----

今日は、そんな私の煮えたぎる気持ちを反映した(?)一曲を。
ツイッターつながりのびじゅさんがリクエストしてくださいました。

Get It On - 黒い炎 (2012/2/19録)


4台のトランペットによるホーンセクションは、しょぼくケンハモ3台重ね。
えせかっこよさげトホホな雰囲気はでたかなー。個人的には嫌いではない。

-----

この曲ですが、70年代に一世を風靡した、シカゴを代表とする
「ブラスロック」のジャンルに位置するらしい。

チェイスってグループの曲なんだけど、どうも、これしか売れてない。一発野郎ね。
ひとくくりにしちゃうと、前回のブログに書いた、ネッケやモンティと同類。。。
(くくりすぎか。。。すいません。)

歌詞は歌っちゃった後で気がついたけど、ちょいヤバだったなー。本能むき出しだなー。
ま、歌っちゃったもんはしょーがないっす。

-----

そうそう、和田アキ子さんの黒い炎。
これ、かっちょえーです。

和田アキ子さんの黒い炎の動画

そうそう、黒い炎という、直訳でない邦題も、なかなかのセンスね。

-----

あ、もし、明日の朝、雪が積もってなかったら、みんなで私のことを笑うがいい。
なはなは。
posted by すみす at 23:21| 東京 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ねじれ商会@やすおん

昨日は「休みの日は音楽家 Vol.26」(略して”やすおん”)にねじれ商会で参加してまいりました。
ねじれた3人が、またねじれた楽器で、誰でも知ってる名曲3曲をあたふたしながら演奏したわよん。
とりあえずウケましたー。よかったー。

会場までご足労いただいた、じゅんちゃん、あっこさん、まるちゃん、ひろすけさん、ももちゃん、どうもありがとね。
(あっこさんの大福、さっそくゴチになりました!さんきゅー!!!)

今回は
タメと速度変化がキモの、モンティの名曲「チャールダッシュ」
(最初のタメの時点で笑われ、私はここでやったー!と思いました。)
あちきのあたふたぶりがキモの、アンダーソンの名曲「シンコペーテッドクロック」
(立ち演奏の練習が足りず、よりあたふたしたところがウケて、結果よしな感じ)
とにかく体力勝負がキモの、ネッケの名曲「クシコスポスト」
の3曲。

そのうち、モンティとネッケは表題曲一曲だけがバカ売れだった一発野郎なんだって。
きっと、彼らとアンダーソンが同じ時代に生きていたら、モンティやネッケは
「なんだよ、アンダーソン、万人ウケする曲ばっか作りやがってよー!俺たちゃ、俺たちのやりたい曲作りするぜ、ベイベー!」
なんていいながら、毎日クダを巻いていたに違いないと、訳のわからない想像をする。

で、今回、聴きにきてくださったひろすけさんが、動画をとってくださいました。
忙しいのに、編集してくださってありがとね。
ビジュアル的に、可笑しいんで、みてみてください。

鍵盤がよく見えずに苦闘する私と、実は苦しいにもかかわらず、涼しい顔でバスメロを吹くじゅんきちくんが妙に可笑しい
「シンコペーテッドクロック」
(シンコペーテッドクロック自体は、決してアタフタがキモではない、ちょい甘コード炸裂の名曲なのですが、ねじれ商会にかかって、すっかりねじれてしまった。。。)



ひざが痛いにもかかわらず、動きにキレのあるひでさんと、自分たちの想像以上に、3人とも動きにキレがあったことに感嘆する
「クシコスポスト」
(実は、演奏中にかなり息があがったりしてます。ちょっとしたアクシデントもあり。またそこが生演奏の楽しいところっすな。)



よかったら見てね。

どのような演奏スタイルであれ、見ている人に「楽しい!」って思ってもらえるような演奏を目指したいもんです。
とにかく、もっと体力つけるぞ!!
posted by すみす at 13:28| 東京 ☁| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ねじれ商会

先日、

じゅんきちくん(ノミの心ぞう、うたたねde Paris, ぴーひゃらぽろんずなど参加):バス鍵ハモ担当
ひでさん(ノミの心ぞう、音楽工房zooなど参加):ウクレレ担当
私:アンデス+地味なパーカッション担当

の3名で、荻窪はアルカフェさんにて、ちこっと演奏してきました。

ユニット名: ねじれ商会

このユニット名、こんなものを飲みつつ、考えついたアレなんすけど、でも、なんか我々にあってるなーと。

2012-01-30 22.46.52.jpg
天狗の青汁サワーなるもの。案外普通においしい。

ユーストリームのアーカイブありました。だいたい1時間15分くらいあたりから演奏してます。
おいでいただいた方(すみぞさん、ひろすけさん)、そしてユーストリーム見ていただいた方、ありがとうございますた。
まだの方は、すげい暇だったら覗いてみて。

2/10 アルカフェライブの模様。我々は1:15あたりからっす

我々、やっぱ、なにげに、ねじれてますからな。
だからこそ、楽しかったりする。
今回、めずらしく、私は手が震えませんどした。妙に楽しかったなー。

-----

そんな「ねじれ商会」、またまた演奏します。
今回は、完全にアコースティックな環境下でやりますぜ。
お時間あれば、ぜひお越しください。
もし、その後の打ち上げも参加可能でしたら、こっそり教えてくだされ。
こっそり予約しちゃうぞ!

2月25日(土)
休みの日は音楽家 Vol26 @汐留ホール
ここには「ねじれ商店」とありますが、最近、「ねじれ商会」に命名変更しますた。
なんとトリだったりする。。。。

曲目は
チャールダッシュ
シンコペーテッドクロック
クシコスポスト
というメジャーかつ、ゲテなクラシック3曲。

ウクレレ界の貴公子、ダーイマ君も出演しますよん。


-----

ところで昨日はバレンタインデーだったでしょ。
でも、これといってラブリーなことがある訳でもなく、
そんな自分のドロドロした感情をぶつけつつわーい(嬉しい顔)この曲をやってみた。

やさぐれてます。

バレンタインキッス (2012/02/14録)


14日は悲しいかな、通院にて午前半休だったゆえ、マッハで録音編集しました。

今回のスライドショーの画像は、デパートのバレンタインコーナーで見つけた変なチョコや、キオスクでみつけた変な土産を写真にこっそり撮影して使いました。
逆をかえせば、この画像使いたくて、むりくり録音したという話もある。

-----

それにしても、バレンタインチョコも、王道とゲテの2極化の様相を呈してますな。
あげるならゲテ。もらうなら王道。
自分勝手じゃのう。
posted by すみす at 22:08| 東京 ☀| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

ひろし

ライラが閉店してから、もう一週間以上がたちました。
微妙に、最後にメンズブラ歌ってでてきたことにちょっとした後悔はありますが、
でも、あの閉店ライブを見届けられて本当によかった。。。

-----

さて、いままで定期的にライラでおこなわれていた、はなみほライブ。
先日の日曜日(ライラ閉店からちょうど一週間後ね)、その冬の陣ライブが
めだか空間(@田園調布)
にて行われましたー。

選曲は、いままで同様、色気あり、情緒ありの昭和歌謡づくし。
でも、いつもよりちょっとお上品だったかもねー。
だって、お昼間ですものねー。おほほ。

今回も、私、3曲ほど勝手にアンデス吹かせていただきました。いつもすいません。
(りんごの唄、いい湯だな、知らなかったの)

-----

あ、知らなかったのって、知ってます?
私は知らなかったの。

これ、伊東ゆかりさんが歌ってらっしゃった曲ですが、
まあ、それはそれは、奥村チヨさんの恋の奴隷に酷似。
何度か、曲聴いて覚えていったのですが、自分で口ずさんでると、途中でまぢ、恋の奴隷に変わっちゃう。

みほさん曰く
「こういう曲を作れば、おぢさんに受けること間違いなしってんで、無理矢理作らせたのよ。きっと」
って。

はい。私、これ、激しく同意。
平尾正晃さん作曲、山口あかりさん作詞。

ーーーーー

ライブ後半ラストを締めくくった、
美空ひばりさんの「愛燦々」
しみじみ歌詞をかみしめますと、
あー、これってやっぱし名曲だなーって思う。

「わずかばかりの運の悪さを恨んだりして。。。」

って歌詞がいい。
こういうの染みるようになったのは、やっぱ、この唄をかみしめられる年齢になったってことなんだーね。
うれしいやら悲しいやら。

ーーーー

最近のはなみほライブのお楽しみは前半ステージ最後のメドレー。
前回の北島三郎メドレーで新境地を開いたHanamiさん、
今回は、五木ひろしさんの名曲たちを5曲うたいあげられました。

よこはまたそがれで始まって、お約束の契りで締め。
そんなメドレーの中で、なんかすごく心に残ったのが

「千曲川」

五木ひろしさんが歌うと、ひろしの演歌なんですけど、
今回Hanamiさんが歌われたのを聴くと、すごく美しい唱歌なの。
Hanamiさんによると、五木ひろしさんも、この唄を自分らしく歌い上げるのに
試行錯誤したそうです。
これも激しく同意。

-----

そんな、五木ひろしさんですら、難しいと言っていらっしゃる
「千曲川」
無謀にも多重してみますた。。。。
まぢ歌が難しかったっす。
全然うまく歌えてないっすが、最近ようつべにさらすのも恥ずかしくなくなってきたんで、アップ。

いいんだか悪いんだか。

千曲川 (2012/01/29録)


-----

前に書いたかもしれませんが、私、3拍子の曲は好きです。

五木ひろしさんの3拍子の曲っていうと、むしろ
「ふるさと」
のほうが有名かも。
あれも、なんか情景が目に浮かぶ歌。
(ふるさとのほうが、千曲川より演歌っぽいね。)

ちょっと、まぢで「五木ひろし」全集みたいなの買おうかと考えている私なのでした。

-----

そうそう、唐突でございますが、私、2月に2回演奏します。

2月10日(金) 荻窪 アルカフェ
アルカフェスタ☆Inst.Sound vol.7 20:00から
ひでさん(ウクレレ)、じゅんきちくん(バスメロ)、私(アンデスなど)の3人で出演します。
21:20-21:40の20分間、ゆるーいクラシック曲主体でやります。

2月25日(土) 汐留ホール
休みの日は音楽家(略称:やすおん)13:00会場、13:30開演
メンバーは、2月10日と同じ。こちらは無料です。
こちら、第3部の終わりのほうで、10分ほどやります。こちらは、全曲ゆるいクラシックをお送りします。

お暇ならきてよね。

-----

ここまで一気に書いて気がつきましたが、
土曜日には、ベリーダンスの発表会を見にいったのだわ!

これについては、後日ゆーっくり書きたいと思う。
posted by すみす at 23:21| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。